無料
エロ
動画

フィリピナス ニュース

フィリピンパブやタレントピナを愛して止まない人達へのお付き合いマニュアルもいいですが、たまにはフィリピン情勢を考えてみませんか?渡比される方への参考にもなれば幸いです。

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録 合計:je-pu-pu 無料カウンタ 今日:je-pu-pu 無料カウンタ 昨日:je-pu-pu 無料カウンタ

大使館からのお知らせ(平成18年11月3日)

在留邦人の皆様へ

在マニラ日本国総領事館の「年末年始の窓口業務」について、
別紙のとおりお知らせいたします。

在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_J.html

TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−5785



年末・年始の領事業務について

在マニラ日本国総領事館

年末・年始の当館窓口業務は次の通りとなりますので、お知らせ致します。

旅 券 事 務 証 明 事 務 査 証 事 務
12月18日(月) 通 常 通 り 通 常 通 り 通 常 通 り(注2)
19日(火) 通 常 通 り 通 常 通 り 通 常 通 り
20日(水) 通 常 通 り 通 常 通 り 通 常 通 り
21日(木) 通 常 通 り 通 常 通 り 通 常 通 り
22日(金) 年内交付分の申請
受付最終日(注1) 通 常 通 り 通 常 通 り
23日(土) 休館日(天皇誕生日)
24日(日) 休 館 日
25日(月) 休館日(フィリピン特別休暇日)
26日(火) 通 常 通 り 通 常 通 り 通 常 通 り
27日(水) 通 常 通 り 年内交付分の申請
受付最終日(注1) 通 常 通 り
28日(木) 通 常 通 り 通 常 通 り 通 常 通 り
29日(金)

 1月 3日(水) 休 館 日
4日(木) 通 常 通 り
(但し、申請受付時
間は08:40〜11:30
及び13:30〜16:00
のみ) 通 常 通 り
(但し、申請受付時
間は08:40〜11:30
及び13:30〜16:00
のみ) 通 常 通 り
5日(金) 通 常 通 り 通 常 通 り 通 常 通 り

(注1)旅券発給及び各種証明書発給事務につきましては、年内交付分の申請受付最終日以降であっても、明年1月5日以降交付分の申請を受け付けます。
旅券の発給申請の場合、現在の有効旅券は新旅券交付時まで当館にて保管することになりますので、ご留意下さい。なお、旅券の査証欄の増補及び訂正につきましては、窓口担当者にご相談下さい。
(注2)年末は比国の休日も多く、審査に要する期間が通常より長くなります。年内の渡航を予定されている方は十分な余裕をもって申請して下さい。また、12月18日以降に査証を申請された場合、審査の終了は翌年となりますので、予めご了承下さい。ご不明な点は窓口担当者にご確認下さい。

*例年、年末及び年始休暇明けは、旅券・証明窓口が相当混み合います。旅券・証明申請をお急ぎでない方につきましては、1月中旬以降に来館されることをお勧めします。



フィリピンってとても身近な国なんです!



大使館からのお知らせ(在外選挙人登録に関する領事出張サ−ビス)

在外選挙人登録申請に係わる領事出張サ−ビスについて 

 

 マカティ(マニラ日本人会)で登録申請手続きが出来ます 

                  在フィリピン日本国大使館



在外選挙制度によって投票を行うためには、まず在外選挙人名簿への登録申請

を行い「在外選挙人証」を取得する必要があります。登録申請から選挙人証

交付まで概ね2〜3ヶ月かかります。なお、2007年6月1日以降に行われる国

政選挙から、比例区だけでなく小選挙区も投票でき、それらの補欠選挙及び

再選挙も投票出来るようになりました。

まだ「在外選挙人証」をお持ちでない方はこの機会に登録にお出かけ下さい。









日 時:11月27日(月)、11月28日(火)、11月29日(水)











時 間:10:00〜14:00







    

会 場:マニラ日本人会(クラブル−ム)   電 話:810−7909









住 所:21F Trident Tower 312 Sen Gil Puyat Ave, Salcedo





 





    Vill. Makati City







<登録資格> ○日本国籍 ○20歳以上 

         ○フィリピン国内に3ヶ月以上お住まいの方 

※日本国内の最終住所地で転出届を出されていない方は、在外選挙人名簿への

登録ができません。



<登録申請に必要な書類>

「申請書」及び「申出書(同居家族による代理申請の際に必要)」は会場にありますが、

総務省のホ−ムペ−ジからもダウンロ−ド出来ます。



★申請者本人による申請:

?申請書(日本の最終住所地を記入しますので、事前に調べておく必要があります)

?旅券(旅券が提示できない場合は、日本国又はフィリピン国の政府や地方公共団

体が交付した顔写真付きの身分証明書(運転免許証、外国人登録証等))

?3ヶ月以上の居住を証明する書類(在留届を3ヶ月以上前に提出している

場合は不要ですが、そうでない場合は、パスポ−トにある3ヶ月以上前のフィリピン

入国スタンプ等)

★ 同居家族(日本国籍)による代理申請:(申請者本人が、事前に「申出書」

(いわゆる委任状)と「申請書」に同じ署名をする必要があります)

?申請書(上記?と同様)

?申請者本人の旅券(旅券以外は認められません)

?3ヶ月以上の居住を証明する書類(上記?と同様)

?申出書

?同居家族の旅券(旅券以外は認められません)



<在外選挙が行われた際の投票方法>    

● 在外選挙人証をお持ちの方は

?「在外公館投票」(在外公館における投票です)

?「郵便投票」(日本国内の当該選挙管理委員会に、在外選挙人証や関係書類

を同封の上、投票用紙を直接請求する方法です)

?「日本国内における投票」(一時帰国等により国内で投票される場合、日本

国内の投票方法を利用して投票ができます)             

      のいずれかの投票方法で投票できます。



<問い合わせ先> 在フィリピン日本国大使館領事班02-551-5710(内線1413)

外務省ホ−ムペ−ジ http://www.mofa.go.jp/mofaj/ 

 総務省ホ−ムペ−ジ http://www.soumu.go.jp/senkyo/zaigai2、

           又は(〜/zaigai3)、又は(〜/zaigai4)




在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_J.html

TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−5785

フィリピンってとても身近な国なんです!



大使館からのお知らせ(平成18年11月21日その2)

在フィリピン日本国大使館(在マニラ総領事館、

在セブ及び在ダバオ出張駐在官事務所を含む)の

平成19年の休館日が決定しましたので、別添の

とおりお知らせ致します。



当館ホ−ムペ−ジにも掲載いたしますので、ご利用下さい。


在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_J.html

TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−5785



平成19年休館日
18年11月21日
在フィリピン日本国大使館

平成19年の当館(含むセブ及びダヴァオ出張駐在官事務所)の休館日が決定しましたので、お知らせ致します。
      在フィリピン日本国大使館
在マニラ日本国総領事館
               セブ駐在官事務所
ダバオ駐在官事務所

      週休日(土曜日・日曜日)                           
月 日 フィリピン祝祭日 日本祝祭日 フィリピン マニラ セブ ダバオ
1月 1日(月) New Year's Day 元日 ○ ○ ○ ○
1月 2日(火)   年始休暇 ○ ○ ○ ○
1月 3日(水)   年始休暇 ○ ○ ○ ○
1月 8日(月)   成人の日        
2月12日(月)   振り替え休日 ○ ○    
3月16日(金) Davao City Foundation Day         ○
3月21日(水)   春分の日        
4月 5日(木) Holy Thursday   ○ ○ ○ ○
4月 6日(金) Good Friday   ○ ○ ○ ○
4月 9日(月) Bataan Day   ○ ○ ○ ○
4月30日(月)   振り替え休日        
5月 1日(火) Labor Day   ○ ○ ○ ○
5月 3日(木)   憲法記念日        
5月 4日(金)   みどりの日        
6月12日(火) Philippine Independence Day   ○ ○ ○ ○
7月16日(月)   海の日        
8月 6日(月) Cebu Provincial Foundation Day       ○  
8月21日(火) Ninoy Aquino Day   ○ ○ ○ ○
9月17日(月) 敬老の日        
9月24日(月)   振り替え休日 ○ ○ ○ ○
10月 8日(月)   体育の日        
未定 ラマダン明け休日                            ○ ○ ○ ○
11月 1日(木) All Saints Day   ○ ○ ○ ○
11月23日(金)   勤労感謝の日        
11月30日(金) Andres Bonifacio Day   ○ ○ ○ ○
12月24日(月)   振り替え休日        
12月25日(火) 特別休暇                   ○ ○ ○ ○
12月31日(月) Last Day of the Year 年末休暇 ○ ○ ○ ○

フィリピンってとても身近な国なんです!



大使館からのお知らせ(平成18年11月20日その2)

在留邦人の皆様へ

医療情報「狂犬病」について、別紙のとおり
お知らせいたします。


在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_J.html

TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−578



【医療情報】狂犬病
               平成18年11月20日
                            在フィリピン日本国大使館

 11月16日、フィリピンでイヌにかまれた日本人男性が、日本で狂犬病を発症し意識不明の重体であると発表されました。報道によればこの方は60代の男性で、8月末頃フィリピンでイヌに手を咬まれましたがワクチン接種などは受けず11月1日に帰国しました。11月9日頃から発熱などの症状が出現、13日に幻覚症状や水を怖がるなどの症状が出たために入院し、唾液から狂犬病ウイルスが検出され狂犬病と診断されました。

 フィリピンは狂犬病の流行地で、ここ数年では毎年250名前後の犠牲者が出ています。患者数が最も多いのはマニラ首都圏ですが、フィリピン全土どこでも狂犬病はあります。

 狂犬病は狂犬病ウイルスに感染して発病するウイルス疾患で、ほとんどすべてのほ乳類に感染する可能性があります。人へは狂犬病を発病したイヌに咬まれて感染するケースが多いのですが、ネコ、コウモリ、アライグマ、キツネなどから感染したケースもあります。狂犬病ウイルスは狂犬病を発病した動物の唾液中に存在します。イヌなどに咬まれても、そのイヌが狂犬病を発病していなければ感染する危険性はほとんどありません(発病直前だと感染することがあります)。
 咬まれてから発病するまでの潜伏期間は通常1−3ヶ月で(数年経って発病したケースもあります)、発病すればほぼ100%死亡します。

 WHO(世界保健機関)は、狂犬病の可能性のあるイヌなどに咬まれたら
? 水と石けんで傷を十分洗う
? アルコールやポピドンヨードなどの消毒液で消毒する
? 組織培養不活化狂犬病ワクチンを、初回接種日を0日として、0日、3日、7日、14日、30日に接種することと(これを暴露後免疫といいます)、0日に抗狂犬病免疫グロブリンを注射する
ことを勧めています。ワクチンの発病予防効果は高いと考えられており、発病した場合の死亡率を考えれば是非ともこれに準じた対応をすることが望まれます。

 しかしフィリピンではワクチンが簡単に手に入らない場合があるので注意が必要です。特に地方では入手が難しいかも知れません。地方在住の方で心配な方は予防的にワクチンを接種するのも良いでしょう(暴露前免疫)。この場合ワクチンは3回接種します。接種間隔はワクチンによって異なりますので、医療機関でおたずねください。

当地ではイヌやネコに咬まれたらそのイヌやネコが狂犬病か否か調べるか、14日間観察した後に医療機関を受診することを勧めています。これは、狂犬病を発病した動物は通常この間に症状が明らかになるか死亡するからです。
 しかし、咬んだ動物を調べるためには捕獲しなければならず、その際にまた咬まれる可能性があるのであまりお勧めできません。14日間の観察につきましては、その動物がワクチンを接種しているか否かにより対応が変わります。具体的には次の通りです。

? 飼い主が明らかで、毎年狂犬病の予防接種を受けていることが確実な場合
10〜14日間観察し、その間にその動物に何も変化がなければ処置不要。観察期間中にその動物に狂犬病の症状が出たり死亡したりしたら直ちにその動物を検査し、その結果で暴露後免疫を開始する(結果が出るまでに時間がかかるようであれば、結果を待たず暴露後免疫を開始する)。
? 飼い主は明らかだが狂犬病の予防接種を受けていない、またはわからない場合
直ちにその動物を検査し、その結果で暴露後免疫を開始する(結果が出るまでに時間がかかるようであれば、結果を待たず暴露後免疫を開始する)。検査できない場合は観察と並行して暴露後免疫を開始する。観察期間を過ぎてもその動物に変化が無く元気であれば、暴露後免疫は中止してよい。
? 飼い主が明らかでなく観察不能の場合(野良犬、野良猫の場合)
直ちに暴露後免疫を開始する。

 いずれにしてもフィリピン全土で狂犬病が存在することを考えれば、普段から次のことに注意してください。
? イヌのみならずネコを含めたほ乳類には気軽に近づかない(特にお子さんに注意してください)
? もし咬まれたら直ちに前述の処置をする
? イヌやネコなどのほ乳類のペットを飼っている方は毎年ペットに狂犬病の予防接種を受けさせる

なお一般的に動物の咬傷は大変化膿しやすいですので、場合によっては破傷風の予防接種や抗生物質の投与が必要なこともあります。

フィリピンってとても身近な国なんです!



大使館からのお知らせ(平成18年11月20日)

比大統領府からの比国内全土に対するフィリピンの祝日等

に関する大統領令の発出



                平成18年11月20日

              在フィリピン日本国大使館




1.今般、比大統領府より比国内全土に対し、フィリピンの

祝日等に関する大統領令が発出されましたので、概要以下の

通りお知らせいたします。



(1)11月30日のボニファシオ・デーについては、祝日

であることに変わりはないが、Working Dayとし、その振り替

えとして、翌12月1日(金)を Non-Working Holidayとする。

(2)12月25日(月)のクリスマスの休暇に加え、同月

26日(火)を Special (Non-Working) day とする。



2.つきまして、当館(含マニラ総領事館、セブ及びダバオ

駐在官事務所)の休館日は、以下の通り対応することと致し

ますので、お知らせいたします。



(1)休館日であった11月30日(木)は開館日とし、そ

の振り替えとして12月1日(金)を休館日とする。

(2)12月26日(火)は、開館日のままとする。



在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_J.html

TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−5785

フィリピンってとても身近な国なんです!



大使館からのお知らせ−在外選挙制度の改正について−

在留邦人の皆様へ

「在外選挙制度改正のご案内」について、
別紙のとおりお知らせいたしますので、ご一読下さい。


在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_J.html

TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−5785



在 外 選 挙 制 度 改 正 の ご 案 内           在フィリピン日本国大使館
在外選挙制度によって投票を行うためには、まず在外選挙人名簿登録の申請をし「在外選挙人証」を取得する必要があります。申請から交付まで概ね
2〜3ヶ月かかります。これまでに行われた在外選挙では、衆議院及び参議院ともに比例代表選出議員選挙に限定されていましたが、2007年6月1日以降に
行われる国政選挙から、衆議院小選挙区選出議員選挙、参議院選挙区選出議員選挙と、それらの補欠選挙及び再選挙も投票できるようになりました。

また、2007年1月1日より海外居住期間が3か月未満の方でも登録申請ができるようになりました。在留届を在外公館の窓口へ提出する際などに一緒に行うことができますが、その場合は、申請書は3ヶ月居住がみたされるまで在外公館で預かり、時期がきたら当該選挙管理委員会に送付しますので、「在外選挙人証」が手元に届くまでには5〜6ヶ月かかる場合があります。(既に「在外選挙人証」をお持ちで、一時帰国の際転入届けを行った場合は、在外選挙人名簿から削除されますので、再び海外への転出届けを出した後改めて在外選挙人名簿への登録申請手続きが必要です。)
 
<登録資格>  ●日本国籍 ●20歳以上 ●フィリピンに3ヶ月以上継続居住している方(2007年1月1日からは3ヶ月未満の場合も申請できます) 
※日本国内の最終住所地で転出届を出されていない方は、在外選挙人名簿への登録ができません。
<登録申請に必要な書類>「申請書」及び「申出書(同居家族による代理申請の際に必要)」は、総務省のホ−ムペ−ジからもダウンロ−ド出来ます。
★ 申請者本人による申請:
?申請書(日本の最終住所地を記入しますので、事前に調べておく必要があります)
?旅券(旅券が提示できない場合は、日本国又はフィリピン国の政府や地方公共団体が交付した顔写真付きの身分証明書(運転免許証、外国人登録証等))
?フィリピンに居住していることを確認できる書類(在留届を3ヶ月以上前に提出している場合は不要ですが、そうでない場合は、引き続き3ヶ月以上居住されていることを確認できる書類(住宅賃貸契約書他)。 なお、申請時における居住期間が3ヶ月未満の方は、申請時の住所を確認できる書類) ★同居家族(日本国籍)による代理申請:(申請者本人が、事前に「申出書」(いわゆる委任状)と「申請書」に同じ署名をする必要があります)
?申請書(左記?と同様)
?申請者本人の旅券(旅券以外は認められません)
?フィリピンに居住していることを確認できる書類(左記?と同様)
?申出書
?同居家族の旅券(旅券以外は認められません)
<登録場所・時間> ●場所:マニラ総領事館(8:40〜12:00、13:30〜16:30)/セブ出張駐在官事務所、ダバオ出張駐在官事務所(8:40〜12:30、14:00〜16:30)
※ 上記総領事館及び出張駐在官事務所ばかりでなく、領事が出向いて「領事出張サ−ビス」や「日系企業個別訪問」も行っています。ご要望をお寄せ下さい。

11月27日(月)〜29日(水)の10時〜14時、マカティにあるマニラ日本人会において、登録のための領事出張サ−ビスを行いますので、登録手続きがお済みで無い方は、是非お出かけ下さい。
   
<在外選挙の投票方法> ●在外選挙人証をお持ちの方は、?「在外公館投票」(在外公館における直接投票です)、?「郵便投票」(在外選挙人証をお持ちの方が、日本国内の選挙管理委員会に関係書類を同封の上、直接投票用紙を請求します)、?「日本国内における投票」(日本国内の投票方法を利用して投票することができます)
のいずれかの投票方法で投票できます。
<お問い合わせ先> 在フィリピン日本国大使館領事班02-551-5710(内線1413) 在セブ出張駐在官事務所032-231-7321 在ダバオ出張駐在官事務所082-221-3100
外務省ホ−ムペ−ジ http://www.mofa.go.jp/mofaj/   総務省ホ−ムペ−ジ http://www.soumu.go.jp/senkyo/zaigai2、又は(〜/zaigai3)、又は(〜/zaigai4)

フィリピンってとても身近な国なんです!



大使館のお知らせ(2006年10月30日:スポット情報)

10月30日付けで、外務省から渡航情報(スポット情報)が発出されましたので、以下のとおりお知らせいたします。



                           平成18年10月30日

                          在フィリピン日本国大使館



     〜渡航情報(スポット情報)〜



マニラ(フィリピン):買春行為絡みの恐喝等に対する注意喚起

(内容)
1.最近、フィリピン、特にマニラ首都圏において、日本人男性を狙った買春絡みの恐喝等の事案が発生しています。主な事例は以下のとおりです。

・事例1(30代旅行者)
 日中、ショッピングモールを歩いていたところ、2人組の女性から「日本人ですか」と声を掛けられ、誘われるままそのうちの1人の女性の家に行った。そこで淫らな行為に及ぼうとしたところ、女性の兄と名乗る人物が現れ、「婚約者がいる妹が傷物にされた」と騒ぎ立て、医師と救急車が呼ばれ、「手術代」として数百万ペソを要求された。  

・事例2(30代在留邦人)
 夜の繁華街で、23歳と20歳の姉妹だという女性達(後で未成年と判明)から「あなたの部屋に行こう」と誘われてその気になり、一緒に部屋に戻った。女性達が服を脱ぎ始めるや、警察官の制服を着た男性数名が、女性達の母親を名乗る人物を伴って現れ、未成年者に対する強制猥褻容疑で逮捕すると言われた。そこで「母親」側から示談金として20万ペソを要求された。

・事例3(50代旅行者)
 午後、ホテルの部屋にマッサージを持ち掛ける電話があり、バスタオルを纏っただけの女性2人からマッサージを受けた。その後、警察官が現れ、20歳だと言っていた女性達は実は17歳であり、「淫らな行為を強要された」旨の訴えがあったとして、未成年者に対する強制猥褻の容疑で拘束された。その際、警察官から、内々釈放することと引き替えに数百万円を要求されたが拒否したところ警察署に連行され、結局示談ですませることとなった。

2.フィリピンにおいては、未成年(18歳未満)者に対する猥褻行為はもとより成年女性に対する買春行為も重大な犯罪となります。以上のような被害に遭わないためにも、滞在国の法律の遵守という海外渡航者としての基本的な心得を改めて銘記し、買春ないしそれに類する勧誘等には決して応じないようにしてください。

(問い合わせ先)
○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
○外務省海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
○在フィリピン日本国大使館(在マニラ日本国総領事館)
  住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, 1300, Philippines.
  電話: (63-2) 551-5710
  FAX : (63-2) 551-5780



在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_J.html

TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−5785

フィリピンってとても身近な国なんです!



大使館からのお知らせ(平成18年10月3日)

調査協力依頼



                  平成18年10月1日

在留邦人の皆様へ               

   在フィリピン日本国大使館 領事班

    電話:02-551-5710(内線:1413)

    FAX:02-551-5785(領事班専用)

    E-MAIL:ryoji@Japanembassy.ph



   海外在留邦人数実態調査についての協力依頼  



日頃から在留届の提出につき、ご協力を頂き大変に有り難う

ございます。

さて、当館は毎年10月1日現在でフィリピンにお住まいの

在留邦人数の調査を実施してきております。

本件調査は基本的には、皆様からご提出いただいております

在留届を基に実施してきていますが、皆様が「帰国」や「第

三国に転出」した場合、当館にその旨お届けいただいていな

いケ−スも見受けられ、正確な在留邦人数の把握が困難な状

況になっております。



つきましては、皆様の中で「3ヶ月以上当国に滞在してい

る、又は、滞在する予定があるが在留届をまだ提出されて

いない」方、又は「在留届を提出したまま帰国した、又は、

第三国に転出した」方がおられましたら、本メ−ルに至急

その旨返信いただくようお願い申し上げます。なお、その

際は、同姓同名を避けるために、氏名(ロ−マ字及び漢字)

、生年月日も併せお知らせ下さい。



本調査結果は、日本政府がフィリピンに在留する邦人のため

の施策を検討する際の基本資料となっている他、緊急事態が

発生した場合の連絡体制整備のために役立つ重要な資料とな

っています。

本件趣旨をご理解いただき、ご協力の程宜しくお願い申し上

げます。                 





(ご参考)

1.在留届は、在留届出状況に変更が生じた場合(住所、緊急

連絡先、同居家族、帰国、第三国への転出等々)は、その都度、

お届け頂くこととなっております。



2.在留届の用紙は、「新規届」と「記載事項変更届(帰国及

び転出を含む)」の二種類があり、当館ホ−ムペ−ジ

「http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_J.html」からダウン

ロ−ドできますので、必要事項を記入の上、FAX(02-551-5785)

でお届け下さい。



3.在留届を初めて提出される方は、インタ−ネット(電子届

出システム「http://www.ezairyu.mofa.go.jp/(ORRネット)」)

を通じ届け出ることができ、その後の変更届けも同様に出来ます。

但し、既に在留届を出された方は利用できません。




在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_J.html

TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−5785

フィリピンってとても身近な国なんです!



在留邦人の皆様へ(ザワーヒリー声明)



平成18年9月15日



渡航情報(広域情報): アイマン・アル・ザワーヒリーによるとみられる声明



在フィリピン日本国大使館



9月14日付で、外務省より渡航情報(広域情報)が発出されましたので、以下の通りお知らせ致します。



(内容)

1.9月11日、カタールの衛星テレビ局「アル・ジャジーラ」は、アル・カーイダのNo.2とされる幹部アイマン・アル・ザワーヒリーによるとされるビデオ声明の一部を報じました。同声明では、西側諸国は湾岸地域及びイスラエルにおいても攻撃の対象となると新たに警告しています。同声明の主要点は次のとおりです。

(1)イラクとアフガニスタンにおいて、西側諸国の敗北は既に確定しており、次は湾岸地域とイスラエルで敗北することになる。

(2)エジプト、サウジアラビア、ヨルダンの各首脳は、イスラエルのレバノン及びガザ地区への戦争を黙認した。

(3)(イスラエルとヒズボラ間の戦闘停止を求める)国連安保理決議1701や、その他イスラム教徒にとって不名誉な諸決議は、イスラエルに対する聖戦(ジハード)を罪悪視し、ジハード戦士への攻撃を正当化している。

(4)我々は、あらゆる正当性と合理性をもって、あなた方(西側諸国の国民)の軍隊を破壊し、降伏させるまで戦う。



2.ザワーヒリーによると見られる声明が報じられたのは、本年に入り10回目ですが、湾岸諸国における攻撃に関し警告が行われたのは今回が初めてです。



3.これらザワーヒリーによるとみられる声明の信憑性は明らかになっていませんが、今回新たに湾岸諸国における攻撃に関し警告が行われたことを受け、湾岸諸国の一部では既に警戒を強めているとの報道もあります。さらに、このような声明が出されたこと自体が各地のテロ組織に影響を及ぼす可能性も排除されないことに留意する必要があります。したがって、特に湾岸諸国並びにイスラエル及びその周辺国においては、テロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の関連情報の入手に努め、テロの標的となる可能性がある施設等の危険な場所にはできる限り近づかない、大勢の人が集まる場所では警戒する、周囲の状況に注意を払うなど安全確保に十分注意を払って下さい。

 また、テロ事件が発生した場合の対応策を再点検し、状況に応じて適切な安全対策が講じられるよう心掛けてください。



(問い合わせ先)

○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)

 電話:(代表)03-3580-3311 (内線)3399

○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)

 電話:(代表)03-3580-3311 (内線)2903

○外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp





在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_J.html

TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−5785

フィリピンってとても身近な国なんです!



大使館からのお知らせ(平成18年9月14日)

平成18年9月14日



医療情報:デング熱に注意して下さい



在留邦人の皆様へ





 このところ新聞紙上でデング熱が増えているという報道が目に付きます。特にリザール州ではこの数週間で患者数が急増しているようです。昨年が大流行の年だったこともあって、フィリピン全土でのデング熱患者数は昨年に較べればかなり減少していますが、長雨の影響かこのところマニラ首都圏でも患者が増えているようです。



<デング熱 Dengue Fever>

 デング熱はデングウイルスを持ったネッタイシマカなどの蚊に刺されることにより感染する病気です。頭痛、目の奥の痛み、関節痛、筋肉痛などの痛みを伴う急な高熱で発病します。高熱は数日から1週間くらいで下がりはじめますが、熱が下がりはじめる頃によく発疹が出現します。症状・所見からはこの発疹が出た時点で診断がつきますが、血液検査で早期に診断することもできます。



<デング出血熱 Dengue Hemorrhagic Fever>

 デング熱の重症型とも言えるデング出血熱は、2回目以降の感染で発病するとされています。しかし、デング熱はウイルスに感染しても必ず発病するわけではありませんので、初めてかかったデング熱でデング出血熱になることもあります(感染=発病ではありません。デングウイルスに感染しても発病しないことは珍しくありません)。デングウイルスには1型〜4型まで4種類あり、一度感染するとその型のウイルスに対しては免疫ができますが、他の型のウイルスには感染してしまうからです。

 デング出血熱では血液の成分の血小板(Platelet)が減少し、出血しやすくなります(血小板は毛細血管を丈夫に保ったり、かさぶたの形成を促したりして出血阻止・止血に大きな役割を果たします)。ちょっとしたキズの出血が止まりにくい、鼻血が出るなどの出血症状は、デング熱発病後数日から1週間目頃に出現します。ひどい場合には毛細血管から血液中の水分が大量に漏れ出て、ショック症状を起こします(デング・ショック症候群)。デング出血熱やデング・ショック症候群では死亡することもあります。



<予防>

 デング熱には予防ワクチンも治療薬もありません。蚊に刺されないようにすることが最も大切です。

 デング熱を運ぶネッタイシマカは、ちょっとした水たまりで簡単に繁殖します。空き缶や古タイヤなどにたまった水でも十分繁殖します。また、卵は乾燥に強く水無しで何ヶ月も生き延び、水が十分与えられると孵化してボウフラになります。ボウフラになってから10日から2週間ほどで羽化しますので、繁殖場所になりそうなプールや池、花瓶、植木鉢の水受けなどは1週間に1回水を換えるか消毒することが勧められます。

 ネッタイシマカは日中吸血行動を取りますので、昼間の蚊には要注意です(参考:マラリアを媒介するハマダラカは夜間吸血行動を取ります)。デング熱の流行期には肌をなるべく露出せず、必要に応じて虫除け剤を使用するとよいでしょう。



<もしデング熱にかかったら>

 デング熱が疑われたらすぐに病院にかかって下さい。デング熱か否かは血液検査で簡単に調べることができます。しかしフィリピンの病院ではいきなりデング熱の検査はせず、まず血小板数を調べて血小板が減っていればデング熱の検査を行うというところもあるようです。もしデング熱で、しかも血小板数が著しく減少しているようであれば、デング出血熱の可能性も考えて注意深く経過を見る必要があります。この場合は通常入院となります。

 また、熱に対して解熱剤を使う場合はパラセタモール(paracetamol、日本ではアセトアミノフェンと呼ばれます)を使うようにして下さい。使う薬を間違えないためには医師の指示に従うのが確実で、そのためにも病院にかかることをお勧めします。



<終わりに>

 雨期はデング熱のみならず風邪・インフルエンザ・食中毒・マラリア・レプトスピラ症などいろいろな病気が増える季節です。十分注意して下さい。





参考Web Site

 国立感染症研究所、感染症の話、デング熱

   http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k04/k04_50/k04_50html



在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_J.html

TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−5785

フィリピンってとても身近な国なんです!



 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Calender

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Appendix

ai

ai

栃木県在住、ピナ嫁と娘一人でつつましく貧困に耐え忍びながらむつましい生活を送っています(T_T)








人気サイト

ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています

幸福の羅針盤ランキングに参加してね



/

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

Links

Ranking

アクセスランキング

Search

close