無料
エロ
動画

フィリピナス ニュース

フィリピンパブやタレントピナを愛して止まない人達へのお付き合いマニュアルもいいですが、たまにはフィリピン情勢を考えてみませんか?渡比される方への参考にもなれば幸いです。

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録 合計:je-pu-pu 無料カウンタ 今日:je-pu-pu 無料カウンタ 昨日:je-pu-pu 無料カウンタ

僕は2度捨てられた

フィリピンの新日系人 父は日本に…会えない/僕は2度捨てられた

◇現地で支援本格化

 フィリピンでは、戦後、日本人とフィリピン人の間に生まれた子供は「新日系人」と呼ばれる。大半は日本人が父親で、養育や認知を拒否したため、母親の故郷で貧しい暮らしを余儀なくされる子供が多い。すでに2万人を超えたとも言われる、こうした新日系人を援助するため、フィリピン現地の日本人と日系人団体が、それぞれ立ち上がった。【比セブ島で大澤文護】

 ◇大きな反響◇

 フィリピン中部セブ島に30年以上住む岡昭さん(79)は今年2月、新日系人の身元確認と教育・就職活動援助のための非営利法人「新日系人ネットワーク・セブ」を設立した。設立間もなく、「新日系人」と名乗り出た子供ら5人と一緒に地元テレビのモーニングショーに出て支援を呼びかけたところ、「事務所の電話が一日中、鳴りっぱなしになった」という。

 これまでに岡さんのところに新日系人と名乗り出た人々の境遇はさまざまだ。

 15歳と12歳の兄弟は、セブ島で暮らす。フィリピン人の母親はエンターテイナーとして日本に渡り、日本人と知り合って結婚し、2人を産んだ。しかし、母親は離婚して95年に2人を連れて帰国。故郷の妹に兄弟の養育を託して再び日本に戻ったが、間もなく連絡を絶った。

 妹は最近、2人が病気になったことを日本の父親に知らせた。父親は見舞金をよこし、電話では「子供たちに会いたい」と話したが、「会いに来い」とも「会いに行く」とも言わなかった。

 15歳の兄は「父親は日本に別の家庭を持っている。だから、会おうとは言えないのだろう」と、父親に会いたい気持ちを心の底に抑え込んだ。

 24歳になる男性の母親はマニラで日本人と知り合い、結婚した。その後、日本に渡って男性を産んだが、間もなく離婚。母は別の日本人と再婚、男性の弟に当たる子供を産んだが、再び離婚し、子供2人とともにフィリピンに戻った。

 男性は実の父親の顔を知らない。2度目の父親も離婚した母親に数回、送金してきただけ。男性は貧しさのため、フィリピンでは学校さえ通えなかった。安定した職に就くことも出来ず、日々の食べ物にも事欠く暮らしに耐えてきた。

 「僕は2度、父親に捨てられたんです」

 中学2年まで日本で暮らした男性は、流ちょうな日本語でそう訴えた。

 ◇国籍と言葉◇

 5月中旬までに事務所に名乗り出た165人の内訳をみると、すでに日本国籍を持っていたり、近く国籍取得が可能とみられる人は計38人、フィリピンで正式結婚したカップルの間に生まれた人も49人いた。さらに両親は正式に結婚していないが、フィリピンの出生証明書に日本人の父の名前が記載されていた人も35人いた。

 日本人の父親の名前が分からなかったり、出生証明書がない残りの人たちも、写真や周囲の証言から「新日系人」と断定される可能性は残されているという。

 新日系人の多くは日本語が話せない。日本生まれの人も長年のフィリピン暮らしで日本語を忘れ、貧しさやフィリピン国籍がないことから学校に通えなかった場合は英語も不自由だ。

 岡さんの事務所では新日系人と名乗り出た人やフィリピン人の母親たちが日本語の勉強に励んでいる。上達すればフィリピンで介護士の基礎的な勉強を始めるという。日本に戻った時、就職の機会を得るのにも有利だ。

 ◇審査厳格化◇

 ◇忍び寄る犯罪の影

 岡さんが今回、新日系人の援助に立ち上がった背景には、日本政府が昨年3月に実施したフィリピン芸能人対象の興行ビザ審査厳格化がある。

 歌手やダンサー対象の興行ビザで来日しながら、実際はバーやクラブでホステスとして働くフィリピン人女性は後を絶たない。国際社会の批判を受けた日本政府は、審査を厳格化し、興行ビザの発給件数は激減した。

 こうした取り組みは、「人身売買防止対策」として高く評価された。しかし、その一方で、苦しい生活にあえぐ新日系人やその家族に近づき、日本の旅券や戸籍を買い取り、偽の新日系人を日本に送り出そうという悪徳業者の動きが出始めた。

 岡さんは「今、援助に動かなければ、新日系人が新たな犯罪の被害者になりかねない」という。

 ◇経験と組織◇

 第二次大戦前や戦時中に両国人の間に生まれた人々は「日系人」と呼ばれる。そうした日系2世や家族らで組織する「フィリピン日系人会連合会」(カルロス寺岡会長)も最近、新日系人の実態調査を決めた。

 これまで同連合会は、戦後の反日感情の中で、日系人であることを隠して生きてきた人たちの身元確認作業を優先するために、新日系人問題とは距離を置いてきた。

 しかし、最近、日本政府の援助で、日系人の身元確認作業が一定の成果を上げ始めたことから、これまで政府の援助が全くなかった新日系人の支援活動に乗り出すことになった。

 寺岡会長は「我々には、身元調査の経験とフィリピンでの全国組織がある。こうした経験と組織力を生かして、新日系人が(フィリピンの)どこに、どのくらい、住んでいるかを調べ、日本政府を動かすための基礎資料を作りたい」と語った。

 ◇「日」夫と「比」妻…98%−−3分の1が離婚

 厚生労働省が公表した04年の「人口動態統計」によると、92〜04年の日比間の結婚件数は9万99件に上った。しかし、同時期の離婚件数は3万129件で、3組に1組が離婚している。また04年に結婚した日比カップルのうち「夫が日本人で妻がフィリピン人」のケースが全体の98.6%を占めていたのも両国間の結婚の大きな特徴だ。

 日比カップルの間に生まれた子供は、90年代半ばから後半まで年間5000人台で推移。その後、一時減少したが、04年に再び増加に転じた。93〜04年に日比カップル間に生まれた子供の総人数は6万307人に上る。

 しかし、こうした統計数字は、日本の自治体への届け出に基づくもので、本当の「新日系人」の実数がどの程度に上るのか、その子供たちは今、どこに、どのように住んでいるのかなどの実態は、依然不明のままだ。

フィリピンの新日系人 父は日本に…会えない/僕は2度捨てられた

フィリピンってとても身近な国なんです!



「戦跡」から「友好の町」へ

パロ(フィリピン) 「戦跡」から「友好の町」へ

20060612dd0phj000012000p_size5.jpg


フィリピン中部レイテ島のパロは、かつて、一人の米軍人によって、世界史に名前を残した。

 第二次世界大戦で連合軍を率いたマッカーサー司令官は、1944年10月20日、約700隻の艦船と20万人の大軍を指揮してレイテ島上陸作戦を敢行し、パロに「フィリピン再上陸」の第一歩をしるした。司令官は、太平洋戦争の緒戦で、日本軍によってフィリピンを追われた。彼は「アイ・シャル・リターン(私は帰ってくる)」という有名なセリフを残し、それをパロで実行したのだった。

 司令官の上陸を記念して、パロの「レッド・ビーチ」には、司令官や同行したフィリピン政府要人が海岸に上陸する様子を再現したブロンズ像が建てられた。

 毎年10月20日、記念像の前でフィリピン政府主催の上陸記念式典が開かれ、数千人のフィリピンや連合国の退役軍人、各国外交団が参加する。上陸50年を記念した94年の式典では、パロやレイテ島の中心都市タクロバン市に、約100万人のフィリピンや連合国からの参加者が集まった。

 当時を知る人の話では、町なかで、日本兵の残虐行為を再現する寸劇やパレードが披露され、記念式典ではマッカーサー司令官のそっくりさんが上陸の様子を再現し、歴史的意義を強調した。

 しかし、近年、式典の雰囲気は大きく変わった。04年の「上陸60周年記念式典」に出席したアロヨ大統領は、記念の演説で米比関係を強調すると同時に、敵国だった日本について「今やフィリピンの重要な支援者」と述べ、配慮を示した。行事も米軍楽隊の演奏会や地元学生のパレードなどがメーンで、「平和祭典」の色彩が濃くなっていた。

 テオドロ・セビリア町長(54)は「時代は変わった」と強調する。かつてパロを訪れる日本人の多くは戦跡訪問や遺骨収集が目的だった。時間の経過とともにそうした人々の姿は減った。

 「日本との間で新たな文化交流を始めたい」

 町長は日本側に呼びかけ、今年8月に開かれる町のフィエスタ(祭り)に日本の踊りや伝統音楽の演奏家などを招待する。

 「日本で姉妹都市の候補地を探し出し、その土地の日本の若者をパロに呼びたい」

 「戦跡の町」から「友好の町」へ−−。「町の試みは、すでに多くの人に支持されている」と言って、町長は胸を張った。【大澤文護】

==============

 ●ひとこと

 レイテ島は国内でも「最も開発の遅れた地域の一つ」といわれてきた。その分、パロ周辺には手付かずの海岸が残る。

 ヤシの葉などで屋根をふいただけのバンガローやリゾートホテルには、以前は米国の観光客の姿が目立ったが、今は、地元の観光客から素朴なリゾート地として注目を集めている。

パロ(フィリピン) 「戦跡」から「友好の町」へ

フィリピンってとても身近な国なんです!



アロヨさん、ファンです(^^ゞ

休暇中のフィリピン大統領、サーフィン姿を披露

 [サンファン(フィリピン) 27日 ロイター] フィリピンのアロヨ大統領は27日、同国北部ラ・ウニオン州サンファン町の海辺で、サーフィンを楽しんだ。同大統領は現在、家族と休暇を過ごしている。

JAPAN-198228-1_picture-74526_viewimage.jpg
12月27日、休暇中のフィリピンのアロヨ大統領がサーフィン姿を披露。提供写真(2005年 ロイター/ Malacanang Palace)

実は・・・
aiはアロヨさんのファンなのです。
実年齢以上に若く見えてチャーミングですよね(^^ゞ
それに微妙に低い身長も古き良きを象徴するアジアン女性ぽくて良くないですか?
でもまー元々、自分が身長が低い女性が好みなのでちょっと贔屓目もありますけど(笑)
だけど、ブッシュ氏や小泉さんと一緒に並んでいる所を見るとちょこん♪としていてお人形さんの様です。
とても一国を代表する威厳や貫禄等何処にも見当たりません。
でもそれが才女の才女たる所なのかも知れません。
昨今フィリピン現地では先日の大統領選挙の疑惑を筆頭にアロヨ政権の体たらくぶりに第二のピープルパワーが起きそうな雰囲気がちょこおおおおっと感じられる報道が日本にも入って来ました・・・
と言っても湾曲されている部分も多いと思いますけど。

今後も出来る限り現役選手の最前線でご活躍して頂ける事を期待しています。

サーフィン姿のアロヨさんもお茶目ですね(笑)
でもちょっとバブイ????

国内・海外旅行なら楽天トラベルにお任せ下さい。随時格安チケット保有しています。もちろんツアーもOK!!

フィリピンってとても身近な国なんです!



 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Calender

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Appendix

ai

ai

栃木県在住、ピナ嫁と娘一人でつつましく貧困に耐え忍びながらむつましい生活を送っています(T_T)








人気サイト

ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています

幸福の羅針盤ランキングに参加してね



/

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

Links

Ranking

アクセスランキング

Search

close